FF11小さな冒険者ぽこらの日々の記録


by pokoraff11
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バストゥーク OP(導入)

b0070876_20154172.jpg
サンドリアミッションを終え、その後も多くの戦闘を繰り返し
ついには礼服を入手しサンドリア騎士としての勤めを果たしたぽこら。
サンドリアを後にして、第三の国家バストゥークへ向かいます。
b0070876_20165535.jpg
バストゥーク商業区-南グスタベルグ門のあたりで
門兵といざこざを起こしている少女に出会いました。
いずれ彼女が誰か知ることになるでしょう。
ぽこらの新しい冒険が始まりました!!

■導入部
 
 クォン大陸南のグスタベルグ山脈に
 その拠点を置く工業国家、バストゥーク共和国。

 伝統ある騎士団を持つサンドリア、
 魔法大国ウィンダスなどに比べると、
 その歴史は浅い新興国である。

 しかしその高い技術力と豊富な
 鉱山資源が、バストゥークの勢力を
 前記2国に比肩するまでに拡大させた。

 バストゥークの人口の約半数は
 技術力に長けた種族、ヒュームが占める。

 商業、工業、政治の実権は彼らが
 握っており、彼らのその産業に
 対する嗅覚が発展をもたらしたと言える。

 また、人口の約3割は、600年前、
 南西のゼプウェル島から移住してきた種族、
 ガルカである。

 彼らの強い力は、バストゥークの数々の
 鉱山開発におおいに貢献することとなった。

 勢いのある国には多くの冒険者が集う。

 あなたもそのうちの1人だ。

 この地、バストゥークより
 あなたの冒険記がつづられることとなる。
[PR]
by pokoraff11 | 2007-05-19 20:03 | その他