FF11小さな冒険者ぽこらの日々の記録


by pokoraff11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:・サンドリア王国( 15 )

b0070876_223635.jpg
サンドリアミッション終了しました。
三国ミッションはプレイヤーによって温度差がかなりあって
三国すべてクリア済みのプレイヤーもいれば
思い入れがある母国一国のみのプレイヤーもいるし
「闇王まででいいや」というプレイヤーも結構多い気がしますね。
特に今は、ミッションに興味ある人は既にクリア済みですし
報酬が、王国旗のみの三国ミッションはあまり魅力がないかもしれません。
実際、一番苦労したのは最初のメンバー集めだったかもしれないなぁ。
なので、M6-1以降は固定メンバーでミッションを進めて行きました。
複数Lv75ジョブ持ってる人もいれば、メインジョブがLv60台の人もいました。
作戦も工夫する必要があったり、
途中M8-2では、まさかの失敗もありましたが
お互い助け合っていい雰囲気でミッションを終えることができました。
M8-2で失敗した時に参加してくれて
その後一足早くクリアした方がいたんですが
リベンジ戦にお手伝いで来てくれたり、
最終ミッションのBF戦の前にはクビアの闘技場前で待っていてくれて
応援してくれたりといい出会いもありました。
ミッションを終えてPTを解散する前に、
1ヶ月弱だったけど一緒にできて楽しかった。
いろいろ助けてくれてありがとう。
とメンバーに感謝の言葉を伝えたら
「なんか、こっちの方が本当のエンディングみたいだね。」
なんて言ってくれたメンバーがいて、ちょっとジーンときちゃいましたね。
やっぱりFFはおもしろいですね。
ぽこらの冒険は、まだまだ続くのだ!
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-17 23:55 | ・サンドリア王国

サンドM エピローグ

b0070876_1201182.jpg
聖剣の能力とは
「世に満ちる気力を吸収しそれを力に変えること」
しかし世の中に、邪気がはびこれば、
この剣こそが災厄をまねくことになる。
タブナジアを消滅させた大爆発は
候都陥落後の逃避行の中、
ロシュフォーニュが引き抜いた聖剣によってもたらされた。
聖剣の力でサンドリアを栄光に導くことはできない。
サンドリアに灯る儚き、しかしそれがゆえに美しい光は
みなが力を合わせることで守っていくのだ。





b0070876_1243753.jpg
力で何かを
得ようとしていたのは、
我々エルヴァーンの驕慢だ。
今後はエルヴァーンと言わず
広く才能のある人々を登用し、
それぞれの足りない部分を
補って国を作っていくべきであろう。


b0070876_1283126.jpg
私もこのたびのことで
多くを学んだつもりだ。
今、国王にふさわしくなくとも、
必ずや1人の誇り高き人に
なりたいと思う。
たとえ私が将来国王に
なれなくとも、な。



b0070876_1325948.jpg
君にもし
子供ができたなら
必ずやその子に
自慢できるような国になっている
ことを約束しよう。
……本当に君には感謝している。




b0070876_1372935.jpg

ロシュフォーニュ!
ロシュフォーニュ、どこへ行ったの?
サンドリアにはあなたが必要なのよ!







b0070876_1434192.jpg

残念だけど、俺にはここにいる権利はない。
だから去ることにするよ。
これからが本当の始まりなんだ。
まだまだ俺にはやらねばならぬことがある。
……君だってそうだろ?

-Fin-
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-17 23:54 | ・サンドリア王国
b0070876_28106.jpg
剣を奪ったオーク達は北の地フェ・インにて陣を張った。
トリオン王子と共にク・ビアの闘技場に潜入し、敵主力部隊を殲滅せよ。
"これはサンドリアの命運をかけた戦争である”!

サンドリア最終ミッションは、フェイン、クビアの闘技場で
オークの主力部隊との戦闘です。

第一段階は、オーク10体+オーク戦車1体
計11体との戦いです。

Yukvok of Clan Death(Orc系)×1 狩人
Vangknok of Clan Death(Orc系)×3 竜騎士
Rallbrog of Clan Death(Orc系)×3 シーフ
Worgbut of Clan Death(Orc系)×3 モンク
Death Clan Destroyer(Orcish Machine系)×1

こちらの構成は、忍忍戦赤黒黒(ぽこら)。
一見、良編成なんですが、もう1名の黒さんはLv63なので
さすがに最終ミッションだと敵とのLv差がきついかな。
ということで、ぽこらがメイン寝かし、赤さんがサポ黒で寝かし
フォローで行くことにします。
開幕は、ぽこらの印+スリプガII。
「寝かしもれたらフォローよろしく!」なんて言ってたんですが
闘技場入って唖然。
11体ってずらーって感じで壮観!
これは、もう余裕でもれますね^^;
中央のオークにスリプガすると、両端からオークが突っ込んできます。
赤さんがこれを寝かしてくれて、
まずは、最初はオーク戦車(D)から。
戦車なのにケアルガII使うんですよ。
オーク戦車なかなか強くて前衛さんが、戦ってる間に
オークが次々と起きてきてなかなか熱い戦いになりました。
戦車を倒したら次は狩人(Y)を倒します。
あとは、特に順番決めずに事前に決めておいたターゲッターが
叩く敵を倒していきます。
オーク1体1体は、強くないので、この頃になるとかなり余裕が出てきました。
戦車さえ潰してしまえばあとは雑魚です。
b0070876_1572153.jpg

そして第二段階。
敵は、
Warlord Rojgnoj(Orc系)×1 ナイト
Rojgnoj's Left Hand(Orc系)×1 黒魔道士
Rojgnoj's Right Hand(Orc系)×1 暗黒騎士
の3体。
そして・・・

b0070876_1513352.jpg
待てッ!
ついにこの長き不毛な争いに
ピリオドを打つ時が来た……。
我こそはサンドリア第1王子、トリオン。
怒れる獅子たちの咆哮に震えあがるがいい!




トリオン王子登場!!
第二段階はトリオン王子を守りながらの戦闘になります。
「サンド最終ミッションでは、王子がせっかく寝かせた敵を
殴って起こしてしまう。」という話をよく聞くので
王子が殴った敵を全員で倒すことにしました。

スリプガIIで3体を寝かすと王子が敵に向かっていきます。
BF戦のセオリーから行けば、L黒魔道士からでしょうが
王子が向かった先は・・・
なんと!いきなりWarlord へ。
王子に続けーっ!とばかりにメンバーもWarlordを殴ります。

我が名はトリオン。
胸の内から湧きあがる闘志は……
烈火の如し!

王子もなかなか頑張ってくれているようです^^
Warlord最後インビンシブルして粘りますが、精霊で押し切ります。
残り2体も順番に倒して・・・
勝利!!
b0070876_20459.jpg


あとは、我らがサンドリアへの凱旋報告です。
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-17 23:50 | ・サンドリア王国
b0070876_21362938.jpg

ついにこの時がやってきた。
このサンドリアを継ぐ、次期国王を選定する
「継承の儀」が北サンドリアの大聖堂にて行われる。
聖剣に選ばれるのはトリオン、それともピエージェ?

「待て!」

ロシュフォーニュは生きていた。
彼が語る「聖剣」を追いもとめる理由。
聖剣が、聖剣ではなかった……?

そして、混乱の中、聖剣はオークに奪われています。
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-17 23:45 | ・サンドリア王国

サンドM9-1「厚き壁」

b0070876_19392063.jpg
「聖剣」は見つかった。
しかし、サンドリアを覆う不吉な影。
王都を中心に張られた「精霊の障壁」。
ロシュフォーニュの意図は?

サンドM9-2の目的は、慟哭の谷、ザルカバード、バタリア丘陵を
順番に回って、ロシュフォーニュが張った「精霊の障壁」を
破ることです。
慟哭の谷は、北側の入口から入ったI-8に陸の王の肖像が
ありました。
ザルカバードはH-7に空の王の肖像。
最後のバタリア丘陵は、エルディーム古墳を抜けた先の孤島
J-11に???がPOPします。
バタリア丘陵の???は、調べて大鳥のNM2体との戦闘です。
移動のためにジョブチェンジして忍ナ戦白赤、黒黒白(ぽこら)。
このNMもやはり寝ないので、
1匹を忍さんが、もう1匹をナ戦さんと同時進行で2体相手にしました。
このNMは、女神の祝福使ってくるので2体を引き離しておくのが
ポイントでしょうか。
無事撃破!

物語の方は
「精霊の障壁」を破った冒険者とロシュフォーニュが一触即発になりますが
「あの謎の女冒険者」が割って入ります。
語られる「聖剣」の真の姿。
しかし、そこに現れた暗殺集団「死屍隊」によって、
ロシュフォーニュは岸壁から転落。海の底へ。
ロシュフォーニュは生きているのか?
そして「聖剣」とは?
いよいよ、サンドリアミッションも佳境に入りました。
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-15 23:56 | ・サンドリア王国
b0070876_19344544.jpg
サンドリアミッションM8-2のリベンジ行って来ました。
今回は、万全を期して固定のメンバー5人に加えて
シャウトでもメンバー追加募集したところ希望者2名と
お手伝いさん1名が来てくれて合計9名。
忍忍戦赤赤白、黒黒赤/忍(ぽこら)のメンバーです。
事前に、この前参加して「カギのかけら」持ってるメンバーは
絶対に扉をタゲらないようにとNM戦の作戦を説明しました。
現地について、扉前の敵を掃除。
メンバー全員が「カギのかけら」3つ集めて、
NMを沸かします。
忍さんがターゲッターになり1匹を釣り、
もう一方をぽこらが赤/忍でタイマンしてキープします。
(NMは寝ないのでこういう作戦になります。)
忍さんが攻撃してる方をぽこら以外の全員で攻撃。
事前の掃除してTP貯まっていることもあり、あっという間でした。
タイマンした感触だとHPは多いのと、場所が場所なので
さすがにソロはきついだろうけど、強さはかなり余裕がありました。
無事2体撃破!
終わってみると前回の失敗が不思議な程あっけなかったです。
すぐに終わったので次のM9-1も連続してやることになりました。

物語の方は、タブナジアでクリルラの部隊が聖剣を発見します。
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-15 23:55 | ・サンドリア王国

「高僧のカギ」

b0070876_1925459.jpg
まさかの失敗をしてしまったサンドM8-2でしたが、
こんなことでクヨクヨしてられないので
ウガレピ寺院にこもって「高僧のカギ」をとることにしました。
「高僧のカギ」は、
ウガレピ寺院(Tonberry Stabber)、怨念洞(TonberrySlasher)
忍者タイプのトンベリがドロップします。
ヨアトル大森林 忍者AF3付近の怨念洞から入る
ウガレピ寺院にこもってひたすらTonberry Stabberを狩ります。
これがきついのは、付近に1POPなので
15分に1匹のペースでしか狩れないことですね。

すずらんもスキル上げがてら手伝ってくれましたが
2日間こもっても出ず・・・。
3日目には、出勤前にもチャレンジ。それでも出ずorz
帰宅後もチャレンジしますが、3日目も鍵は出ず・・。

ついにカギ取りも4日目に突入。
そしてついに出ました「高僧のカギ」!
b0070876_19264047.jpg

これで週末には、なんとかミッションの続きできそうです^^
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-12 23:55 | ・サンドリア王国

サンドM8-2「聖剣探索」

b0070876_19181715.jpg
聖剣に選ばれたものを後継者とする-。
国王の宣言により、国を挙げての聖剣探索が行われる。

順調に進んでいるサンドリアミッション。
今日は、8-2です。
メンバーは、忍戦召黒黒白(ぽこら)の計6名。
「ウガレピ寺院」の「高僧のカギ」で開く扉の奥にある
4箇所の扉を調べ、かぎのかけら3つを集めて
最後残りの扉を調べるとNMドール2体が出現するので
これを倒します。

「高僧のカギ」扉は、扉前でカーバンクルを召還し
中の敵にぶつければ、中から敵が飛び出してきて
扉が開き、カギなしでも通過できるとの
情報があってやってみますが
扉の近くに敵はいないようです。
(どうやら、修正されたそうです。)
しかたないのでカギ取りから始めようとしますが
メンバーの知り合いの方が、「高僧のカギ」持っているとのこと。
急きょ来て頂けることになりました。

扉を開けて、奥に進みかぎのかけらとNMがPOPする
小部屋の前まで進みます。
3つ集めて「みなさん集まりましたかー?」と声かけていると
突然NM POP!!
メンバーの誰かが、NM POPする扉を調べてしまったらしい。
全く準備ができていない状況で、戦闘に入ります。
甘く考えていて移動用の白魔道士だったり、MPがからだったり
アライアンスの組み方も適当だったために全滅してしまいました;
ぽこらは、リレイズかけていたものの
バラバラの位置でメンバーが戦闘不能になってしまったことなど
失敗が重なり、蘇生することが不可能で結局HPに帰ることに
なりました。

まさか、三国ミッションで失敗すると思っていなかったので
正直ショックでした。
でも思えば、扉の件も、戦闘もメンバー任せだったかなぁとか。
ミッションどんどん進めたくて、説明とか注意がおろそかになって
いたなぁと反省しました><
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-08 23:55 | ・サンドリア王国

サンドM8-1「成人の儀」

b0070876_1525438.jpg
美しく聡明に成長されたクレーディ王女。
ついに成人の儀を迎える日が訪れる。
儀式に必要な「落羊水」を流砂洞、王者の泉から汲んでこい。

M8-1は、東アルテパ砂漠H10から入った流砂洞を探索し
F-14 Fountain of kingsを調べ、Sea Monk NM2体との
戦闘です。
こちらの構成は、忍戦召黒赤。
スリプルで寝るようですが
1体を忍戦赤で、1体を召が、黒が双方のフォローという感じで
やりました。サイレガ、パライガ連発。
百烈拳もあり、適正Lvだと結構きつい敵なんだろうなぁと
思いました。
倒した後、再度Fountain of kingsを調べて落羊水を入手。
ハルヴァーに届けた後、エリアチェンジすると成人の儀が
始まりました。

大聖堂から、クリルラ、ラーアルを先頭に、
クレーディ、トリオン、ピーエジェ、シャマンド、護衛の騎士。

・・・するとそこに侵入者が

b0070876_1562865.jpg

俺は何としてでも
ドラギーユ家よりも先に
聖剣を手にいれなければならない。
それが我がタブナジアの
歩まねばならぬ道だ。






ロシュフォーニュの狙いも「聖剣」!
物語が大きく動き始めます。
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-03 23:57 | ・サンドリア王国
b0070876_271753.jpg
ゲルスバ駐在隊からの報告。
オークがユグホトの岩屋奥にて不穏な動きを見せている。
巨大な魔方陣を利用した獣人兵器が開発されているらしい。
隠密に、獣人兵器の秘密をさぐれ。

M7-2は、ホルレーの岩峰でのBF戦です。
敵は、戦車2台(R,W)、竜(De)、ナ(Da)、狩(J)
多対多のBF戦ということで、忍さんに黒に着替えてもらって
(黒さん1名はLv63のため)
こちらの構成は忍戦黒黒赤。
セオリー通りに、開幕 印+スリプガII。
攻撃力が強いと言われる戦車2台、竜、ナ、狩の順番に倒します。
7-1のオークが意外と強かったので、もしかしたら・・・、
とも思いましたが、適正Lv65の1PTということもあり
Lv75中心もメンバーですから、あれ!?と思うくらい弱かったです。

戦闘終了後、謎の女冒険者登場!
b0070876_294381.jpg
意味不明に派手な鎧と名前で正体はバレバレですが・・・。
[PR]
by pokoraff11 | 2006-10-03 23:56 | ・サンドリア王国